ゆるりブログ

ゆるく生きるのにためになった本やアイテムをご紹介

京都はコロナ禍でもすごい人!天気も1日晴れでした。

こんにちは。ゆるりです。ご覧いただきありがとうございます。

今日は用事があったため京都の祇園四条に行ってきました。今日は京都祇園祭。すっかり忘れて人並みに埋もれてしまいました(笑)

3年ぶりの開催ということでコロナ禍にも関わらずすごい人。でも日本の祭ってすごいですよね。少しの時間で感動しました。

今日は心屋仁之助さんの『もうがまんしない』を読んだので感想を書きたいと思います。

自分軸で生きていなかったことに気づく

この本をよんで嫌われるのが怖いから、無理に合わせたりやりたくないことやってたなーって気づきました。自分の気持ちは置いといて、「他人にはどう思われているのか」ばかり気になって(笑)

自分に正直に生きることが大切なんですよね。何かのせいにして謙虚なように見えるけれど、実は自分と向き合うことが怖かっただけなのかもしれません。確かに頑張っている方が楽ですもん。そう気づかせてくれた本でした。

今の状況を受け入れる

ああなりたいとか、こうなりたいとか願望はあっても今存在しているだけでOK。受け入れればいいんですよね。確かに今はやりたいことやっているから会社員で稼いでいる時よりも幸せかも?

自己肯定感が上がった気がします。がむしゃらに頑張り過ぎて疲れている時は誰かに声をかけて欲しいけれど、自分で声かけてあげたらいいんだなって。ありのままでいいと言ってもらえている気がします。

今まで以上にやりたいことやろう!

お金のことを考えて、やっていなかったことや我慢していたものをやめます。そう思うと欲しくなってきたのが上げ下げがきくスタンディングテーブル(笑)

あまり長く座り続けるとお尻が痛くなるので欲しかったんですが、なんかもったいないかな?と思って我慢していました。スタイリッシュでカッコいいやつを探したいなーと思った瞬間ワクワクしてきました。

これまでインテリアにあまりこだわらず、殺風景な部屋なので好きな絵画やポスターを少しずつ揃えていきたいと思います。

初心者の方にはちょっと理解しづらい点もある本かもしれないです。私も心屋さんの他の本やブログ、違う著者の本を読みまくってやっと理解できるようになりました。

関西の方なのでユーモア溢れて、クスッと笑える部分もあります。我慢しているのに報われないなーと思っている方はぜひ手に取ってみてください。

今日も一日暑かったですね。水分補給を忘れずに過ごされてください。最後までご覧いただきありがとうございました。

もう、がまんしない。 「自分らしく」生きる練習 心屋仁之助