ゆるりブログ

ゆるく生きるのにためになった本やアイテムをご紹介

マザーテレサの漫画から学んだこと 心の貧しさ

こんにちは。ご覧いただきありがとうございます。

先日マザー・テレサの漫画 を読みました。

 

人のために自分の人生をささげる姿に胸を打たれたのも事実なんですが、日本を来日した際に日本の心は貧しいというような表現をしたのが印象に残っています。

 

ちょうど上島竜兵さんが亡くなったときたったので、どうしてこんなにも自殺が多いのか考えていた時期でグサッときました。

 

皆将来が不安だったり、何かと不安を抱えているのですよね。確かに少子高齢化やコロナなど「大丈夫かな?」と思うことがたくさんありますよね。

 

私も生きる意味について昔から考えていたからわかります。でも私の場合は考えることを止めました!考えたところで何もないとわかったから。生きなきゃいけないんだなと開き直りました。いろんなことから逃げて甘やかしまくり(笑)ま、いっかと適当な感じで生きています。でもなんとかなっています。些細なご褒美をあげて毎日自分らしく生きています。

 

なのでもし苦しんでいる人がいたらつらいことから逃げてもいいから、自分がやりやすい方法を選択してこれならできそうかも?という方法を選択していってほしいです。頼れる人がいるならだれが何と言おうと甘えるのもあり!

 

となんかまとまりのない文章になりましたが、ご覧いただきありがとうござました。